大和ハウス工業/那覇市に高層タワー161戸、3月中旬から販売


 大和ハウス工業は、沖縄県那覇市の牧志・安里地区第1種市街地再開発事業地域内に開発する分譲マンション「プレミスト牧志タワー国際通り」の販売を3月中旬から始める。
 同マンションは、那覇のメーンストリートである国際通りと沖縄都市モノレール牧志駅に隣接する約2・3haにおよぶ大規模複合開発プロジェクトの一つで、牧志駅から徒歩1分。牧志エリアの新たなランドマークとして、2010年10月に地上25階建てで延べ床面積約2万2822平方mの高層タワーマンション「プレミス ト牧志タワー国際通り」が誕生する。総戸数は161戸(店舗付き住戸1戸含む)で、専有面積は45・24~153・26平方m。間取りは1LDK~4LDKとなり、単身者からファミリー層までをターゲットとするオール電化住宅。販売価格帯は1900万円台から最上階の約153平方mの1億4000万円程度まで。最多価格帯は未だ確定していない。
 各戸に生ゴミ処理用のディスポーザーを標準装備する。セキュリティ面は、24時間戸別管理システムに加え、集合インターホン、エレベーターホールや玄関にもセキュリティ設備を設け、敷地内には防犯カメラを設置する。


公開日: 2009年1月19日