大成建設/来年4月に有楽土地を完全子会社


 大成建設は12日、マンション分譲やビル賃貸などを手掛けているグループ企業の有楽土地を、来年4月1日付で完全子会社化すると発表した。有楽土地は東証1部上場で、来年3月29日付で上場廃止。グループの開発事業ノウハウや営業情報など経営資源の有効活用を推し進める。特にビルマネジメントノウハウをより一体的に活用し、フィービジネスの強化や企画・施工から建物監理・リニューアルまで幅広い領域で事業拡充を目指す。住宅関連事業子会社での連携も進め、各社の商品を一体的に販売することで、受注機会の拡大も図る。


公開日: 2009年11月13日