マンション用地を取得/東日本住宅


 東日本住宅(東京都新宿区、桃野直樹社長)はこのほど、JR西船橋駅と新検見川駅近くでそれぞれマンション用地を取得した。 

 デベロッパーから建築確認済みの仕掛かり物件を購入。取得費用や販売価格、敷地面積など詳細は明らかにしていないが、西船橋は45戸、新検見川は24戸でともに駅徒歩圏のファミリー向け物件という。

 同社は公団住宅の売買・賃貸仲介がメーンだが、戸建てやマンションも年1物件程度分譲している。今回仕入れた物件は「来期、再来期にかけて販売する」(桃野社長)という。2010年に着工し、竣工は年末を予定している。


公開日: 2009年11月19日