三井不動産/来月ファミリーデー開催、職場参観等で家族の絆確認


 三井不動産は12月19日に、「三井不動産ファミリーデー」を開催する。政府が少子化対策の一環として、家族と地域の絆の重要性を認識してもらうため、毎年11月第3日曜日を「家族の日」、その前後を「家族の週間」に設定した運動を実施しており、その趣旨に賛同する形で実施する。

 イベント内容は、職場参観や三井不のプロジェクト勉強会などのほか、日本橋エリアの交流プログラムも盛り込み、日本橋川クルーズやサンタと花植え、日本橋文化・伝統を学ぶ催しを行う。三井記念美術館や日本銀行貨幣博物館の見学なども用意する。


公開日: 2009年11月20日