東京建物など/大手町1-6計画着手、ホテル部分にはアマン誘致


 東京建物と大成建設は11月30日、大手町再開発事業の「(仮称)大手町1-6計画」の上層階のホテル部分に「アマンリゾーツグループ」が進出することが決まったと発表した。これは、両社のSPCである有限会社東京プライムステージが開発を推進している計画で、地上38階地下6階建てで高さが200メートル。オフィスやホテル、商業施設などで構成する超高層複合ビルとなり延べ約19万8000平方メートル。同日、建設にも着手した。2014年に竣工する。

 アマンリゾーツは、ザガット・サーベイの「世界のベストホテル」などからこれまでに500以上の賞を受賞している。現在、16カ国で24のリゾートホテルを展開しているが、昨年から世界主要都市で都市型ホテルの展開を始めた。昨年4月のインド・ニューデリーでのオープンを皮切りに、同年10月には北京にも進出した。14年の「AMAN,TOKYO」のオープンは、大手町地区初となる国際級ホテルの誘致になる。


公開日: 2009年11月30日