住友不動産/錦糸町駅に279戸、10月下旬発売


 住友不動産は、丸紅、大京と共同で開発中の分譲マンション「ザ・グランアルト錦糸町」(総戸数279戸)のマンションギャラリーをオープンし、9月10日から事前案内会を始める。JR錦糸町駅南口から徒歩4分に建設。東京駅まで5キロ圏内と都心に近接し、半蔵門線と合わせ3路線が利用できる。東京や大手町、渋谷、品川といった主要駅に直接アクセスしている点と大型商業施設が周辺に複数集積する利便性に加え、全戸南向きをうたい集客を図る考え。事前案内の予約状況は満席。事前反応では約1000件の問い合わせがあった。10月下旬から発売する。

 規模は地上21階建て。間取りは2LDK~4LDK(55~81平方メートル)をそろえ、3LDKが約6割を占める。4LDKは6戸のみ。8階までを2LDKとした。価格は未定だが、錦糸町エリアの相場(坪255万円)の範囲に収め、3LDKで5000万円台、2LDKで4000万円台を想定している。保育園と幼稚園が徒歩10圏内に5カ所、小学校まで徒歩5分の立地を背景にビジネスマンにとどまらず、子育て世帯の需要掘り起こしを図っていく。


公開日: 2011年9月7日