三菱地所レジデンス/小石川に116戸、17日モデルルームオープン


 三菱地所レジデンスは9月17日、東京・小石川で建設中の分譲マンション「ザ・パークハウス 小石川後楽園」(総戸数116戸)のモデルルームをプレオープンする。地下鉄の後楽園駅徒歩1分、2駅4路線が利用できる。駅はすべて2分以内の立地。規模は地上14階建てで10月上旬から売り出す。事前反響としては、5月末のホームページ立ち上げから23区を中心に約1500件の問い合わせを受けている。

 住戸プランは、1K~3LDK(25~88平方メートル)で全23タイプ。半分が3LDKになる。太陽光発電と一括高圧受電を導入する。キッチンと洗面は御影石カウンターとし、一部住戸を除き食器洗い乾燥機を標準設置する。内廊下仕様で3重のセキュリティチェックを用いる。販売価格は2000万円台から9000万円台まで。来年8月下旬に竣工する。

 同社の文京区での供給実績は44物件・2957戸に上っている。今後も「ザ・パークハウス 茗荷谷富士見坂」(文京区大塚、総戸数41戸)を11月に発売するなど同エリアでの供給を積極化する。


公開日: 2011年9月12日