総合地所/戸越銀座の48戸、坪300万円に190組来場


 総合地所は9月18日に東京・品川で開発中の分譲マンション「ルネ戸越」(48戸)の1期発売24戸の登録受付を締め切って23~25日に抽選・契約する。地下鉄戸越駅から徒歩2分、東急池上線の戸越銀座駅徒歩3分と駅近の利便性などが受け、13日現在、今月3日のモデルルームグランドオープンから190組が足を運んだ。1期価格は3390万円~7090万円で、中心価格帯は5000万円台(8戸)と4000万円台(7戸)になる。6000万円台も4戸用意した。

 同マンションは地上8階建て。昨年、取得した専門学校の敷地(1287平方メートル)に建設する。住戸プランは1LDK~3LDK(41~73平方メートル)で、半分が2LDKの間取りとなる。29戸が南向き。坪平均単価は300万円を切らない高額水準だ。事前反応の属性では地元需要を中心に30~40代が過半を占め、家族形態は2人世帯が約半分。次いで単身者と3人家族が20%。単身者は女性が多い。年収は1000万~1500万円の人が2割を占める。

 2012年3月上旬に竣工する予定だ。


公開日: 2011年9月14日