西日本鉄道/福岡3棟目の長期優良マンション発売


 西日本鉄道は9月23日から、長寿命マンション「パーク・サンリヤン博多の森Ⅳ番館」(総戸数69戸)のモデルルームをオープンし、1期発売を開始する。300年住宅を目指す福永博建築研究所が設計し、福岡で3棟となる国土交通省採択の長期優良住宅先導的モデル事業。福岡空港駅から徒歩10分の場所に来年2月に竣工する。

 同物件は、一般的なマンションでは取り替えが困難な水回り設備を変更できるのが特徴。将来、ライフスタイルの変更に伴う間取り変更が水回りを含めてしやすい。

 周辺には300世帯超のコミュニティーがあるほか、保育所やクリニック、スーパーなどが整備されている。


公開日: 2011年9月15日