大東建託、電力アグリゲーター事業サービスを開始


 大東建託はこのほど電力アグリゲーター(高圧電力一括受電)事業サービスを広島市の賃貸住宅3棟(24戸)で開始した。小規模賃貸住宅での同サービス導入は国内初となる。今期、西日本の新築物件5カ所ほどで導入を予定しており、来期以降は新築物件に加え、既存管理物件でも導入する。大東建託グループの賃貸住宅管理戸数66万戸のうち3割程度で同サービスが可能と想定している。


公開日: 2011年9月29日