ゼロ・エネルギー住宅やスマートシティ形成を支援/国土交通省概算要求


 国土交通省は9月30日、2012年度予算の概算要求をまとめた。東日本大震災からの復興と、全国的な防災対策を強化すると共に、既存予算を組み替え、持続可能な社会づくり、安全・安心の確保、成長戦略の推進に重点を置いた。住宅・都市分野では、ゼロエネルギー住宅の普及や、スマートシティの形成といった新たな制度創設も盛り込んだ。一般会計総額は別枠の震災復旧・復興対策を除いて2%増の5兆1061億円。財政投融資は42%増の3兆2769億円を要求した。


公開日: 2011年9月30日