賃貸住宅管理業者登録制度、12月1日に施行/国土交通省


 国土交通省は、賃貸住宅管理業者登録制度を12月1日にスタートすると発表した。登録規程と業務処理準則を9月30日に公布した。

 登録制度は、(1)家賃、敷金などの受領、(2)賃貸借契約の更新、(3)賃貸借契約の終了を--基幹業務と位置付け、基幹業務(一部でも可)を行う業者を対象に、国土交通省に登録する任意仕組み。サブリース業も登録の対象となる。

 登録業者を対象に業務処理にルールを定めるもので、登録の拒否や取り消しの基準も設けることで、不適格業者は登録できないようにする仕組みだ。登録リストは一般に公開、登録業者には標識を掲示し識別できるようにし、市場を通じて管理業務の適正化と業界の健全な育成を図ることが目的だ。


公開日: 2011年9月30日