東京建物/「ブリリア高槻セントラルプレイス」1期43戸が即日完売


 東京建物は、大阪・高槻市で来年12月完成を目指して開発中の分譲マンション「ブリリア高槻セントラルプレイス」(総戸数52戸)の1期43戸が即日完売したと発表した。12月8日に登録申し込みを絞め切り最高2倍・平均1.02倍だった。価格は3230万~5520万円、平均4353万円だった。間取りは2LDK~4LDKで、中心面積が71平方メートル。10月のモデルルーム公開から約240組が来場する反響だった。

 JR東海道線の高槻駅から徒歩3分に地上14階建てを建設する。市の中心エリアで2駅2路線が利用できる。住戸プランは全戸南向きで、独立性を高めた1フロア4戸を配置し、居室の天井高は約2.5メートルで、2~5階のリビングダイニングでは2.65メートルを確保。キッチカウンターに天然石を使うほか、食器洗浄乾燥機やミストサウナ付浴室暖房乾燥機、ガス温水式床暖房などを備える。大阪府防犯モデルマンションの登録も受ける予定。

 防災対応として共用部に備蓄倉庫やAEDを設け、専有部に緊急地震速報システムや家具転倒防止用下地などを採用。複数ガラスや節水型のシャワーとトイレ、エコジョーズ、LED照明など環境対策も施す。


公開日: 2011年12月12日