スターツCAM、災害時にエネルギーを独自確保する免震賃貸住宅発売


 スターツCAMは地震の激しい揺れを受け流す免震構造を導入したマンションに防災設備を付加し、地震災害時でも入居者が通常時に近い生活を送ることを目指した防災賃貸マンションを発売した。岩谷産業のLPガスによる「災害対応型エネルギーシステム」を採用し、地震災害時に都市ガスや電気の供給が遮断されるような事態が発生しても、各住居内においての一定のガス・電力・水道や共用部のエレベーター設備などへの電力供給など、最低限のエネルギーを早期に確保することができる。


公開日: 2011年12月16日