野村不動産/船橋に約1500戸プラウド供給


 野村不動産は、千葉・船橋市で首都圏最大級の分譲マンションを供給する。総戸数は約1500戸。三菱商事との折半出資で開発し、マンション名にはプラウドを冠にする。来年1月中旬から物件のプロモーションを開始し、3月にモデルルームをオープンする予定。ファミリー向け3LDK~4LDK(平均80平方メートル)の住宅プラン。同プロジェクトは新船橋駅徒歩1分の旭硝子の工場跡地11.2ヘクタールに建設する。マンションに加えて総合病院、子育て支援施設、大型公園など大規模複合開発となり、隣接地にイオンが大型スーパーを開発する。2013年にイオンと病院がオープンし、15年3月に全体竣工する予定。


公開日: 2011年12月16日