ブラックロック/MGPAの買収完了、不動産投資商品の拡大図る


 米国最大の資産運用会社であるブラックロックは10月7日、独立系プライベート・エクイティー不動産投資アドバイザーのMGPAの買収を完了したと発表した。今回の買収により、MGPAの専門知識を活用した不動産投資の関連ビジネスの強化を図る。
 MGPAの買収により、新たに13カ国18拠点と400人超の不動産プロフェッショナルが加わり、プラットフォームも拡大することで、不動産関連株式や債券、REIT、オープンエンドやクローズドエンド型のファンドといった商品ラインアップを拡充する。顧客の投資ニーズに見合う多種多様な関連サービスを提供する。


公開日: 2013年10月7日