臨時国会が開会、成長戦略実行へ関連法案提出


 秋の臨時国会が15日、開会した。政府・与党は今国会を「成長戦略実行国会」と位置づけ、アベノミクスの柱に位置づける国家戦略特区法案、産業競争力強化法案などの早期成立を目指す。先の通常国会で継続審議となっていた「消費者の財産的被害の集団回復法案(日本版クラスアクション法)」などの提出も予定している。


公開日: 2013年10月15日