「サ高住専用ローン」販売開始/武蔵野銀行


 武蔵野銀行は16日、サービス付き高齢者向け住宅専用ローン「むさしの〈サ高住〉応援ローン」の販売を開始した。県内でサ高住を建設・取得する場合の資金を融資するほか、事業者を対象とした運用資金の貸し付けも行う。

 埼玉県、県内の政令市に登録予定のサ高住が対象。既存のアパートなどをサ高住に改修するケースにも利用可能。融資期間は30年以内。個人向け融資の上限は100万円以上5億円以下。サ高住に特化したローン商品は関東の金融機関では初めてという。

 サ高住は、バリアフリーなどのハード面の基準を満たし、安否確認などの見守りサービスを提供する住宅。2011年の制度開始から現在までに3906棟・12万6000戸超の登録実績がある。


公開日: 2013年10月25日