不動産近代化センター/宅建マイスター養成講座受付開始


 不動産流通近代化センターは12月下旬から「宅建マイスター養成講座」を開講する。受講資格は、宅地建物取引主任者の資格登録後に実務経験を3年以上要する者。センターの相談室に寄せられた年間4000件に及ぶ相談事例を厳選し、実戦的な課題に基づいて「重要事項説明」「取引の安全確保」「価格査定」の3科目についてウェブを活用した通信教育と3日間の集合研修で学習する。

 講座修了者を「宅建マイスター」に認定。マイスターだけが参加できるウェブサイトや専門研修の開催などが継続的に受けられる特典を提供する。

 概要は次のとおり。
 ▽受講受付開始=12月9日受講料=4万5000円(税込)▽受講申込み先=センターウェブサイト(kindaika.jp/meister/)から受け付ける。


公開日: 2013年12月10日