ハウスドゥ/米不動産流通の仕組み現地で学ぶ「ハワイ視察ツアー」開催


 ハウスドゥ(東京都千代田区、安藤正弘社長)は2014年3月中旬、米国の不動産流通システムを学ぶ「ハワイ不動産視察ツアー」開催する。アベノミクスで景気回復基調の中で、海外不動産への投資熱の高まりを受け、商習慣やインフラの整備状況、税制面などの違いなど投資に必要な知識を学ぶツアー。治安と気候の良好さから毎年150万人の日本人観光客が訪れるハワイにスポットを当てた。

 ツアーの内容は、現地不動産会社の経営陣を招いた勉強会のほか、安藤社長が体験した海外不動産投資の事例を紹介する。高級コンドミニアムなどを視察して購入もできる。懇親会も催す。

 概要は次のとおり。
 ▽開催日=2014年3月12~18日の5泊7日▽視察先=ハワイ州オアフ島ワイキキやノースショアなどを予定▽費用=25万4000円(税込、燃油サーチャージ別)▽発着=成田空港と関西空港▽ホテル=ハイアット リージェンシー ワイキキビーチ リゾート&スパ▽募集人数=先着順30人▽対象=不動産関係者、投資家など▽申込み=2014年1月7日▽問い合わせ先=ハウスドゥ ハワイ視察ツアー事務局。電話03・5220・5090まで


公開日: 2013年12月12日