ヒューリックリート、2月7日に新規


 ヒューリックリート投資法人は2月7日、東京証券取引所に新規上場する。1月6に東証から上場承認を得た。

 資産運用会社は、ヒューリックの100%子会社ヒューリックリートマネジメント。東京を中心としたオフィスと商業施設、成長が期待できる有料老人ホーム、ネットワークセンターの次世代アセットに投資する。

 投資比率は東京のオフィスと商業施設で計80%、次世代アセットは20%程度とする。

 上場時運用資産は、ヒューリック神谷町ビル、ヒューリック九段ビル(底地)、虎ノ門ファーストガーデンなど東京都内のオフィスビル8棟、商業ビル4棟、老人ホーム4施設、全国のネットワークセンター5施設で、1014億円規模。

 上場時発行済投資口数は61万9500口(公募61万7500口を含む)。


公開日: 2014年1月7日