パナソニック、サ高住事業会社を設立


 パナソニックは5日、サービス付き高齢者向け住宅事業を運営する新会社「パナソニック コムハート」(大阪府門真市、井戸正弘社長)を今月末に設立すると発表した。住宅設備・電気製品・介護機器の製造販売と、介護サービスを結び付けた事業を行う。18年に売上高100億円以上を目指す。

 新会社は200~300坪の土地所有者を集めて、2億円程度の建物を建ててもらう。その土地建物をパナソニックグループが20年以上借り上げる。


公開日: 2014年2月7日