世界最大級の不動産イベント「MIPIM」 来年東京で開催


国土交通省は、世界的な不動産見本市「MIPIM(不動産プロフェッショナル国際マーケット会議)」の東京開催が来年5月に決まったと発表した。日程は20日、21日の2日間。港区のザ・プリンスパークタワー東京で開く。

MIPIMは、フランスに拠点を置くリードミデム社が1990年から毎年開く見本市。世界の自治体、企業、投資家などが一堂に介する世界最大級の不動産イベントとして定着した。2006年からは主にアジアの投資家を対象とした「MIPIM ASIA」が毎年香港で開催している。東京での開催は初。

日本、アジア諸国などから幅広い業態の出展を想定している。日本は、活発な都市開発プロジェクトを紹介するほか、スマートシティ、アジアでトップクラスの不動産金融など世界をリードする技術・ノウハウをアピールする。


公開日: 2014年3月17日