サンケイビル/郊外型ファミリーマンション分譲事業に本格参入


 サンケイビルは郊外型ファミリーマンション分譲事業に本格参入する。新ブランド「LEFOND soleil(ルフォン ソレイユ)を立ち上げ、20~30代の子育てファミリー層をメーンターゲットにおおむね150戸以上の大型マンションを供給する。初弾物件となる「ルフォン ソレイユ小平小川町」(総戸数149)のモデルルーム事前案内会を26日に開始するほか、船橋日大前で186戸、流山おおたかの森駅で約270戸の分譲を計画。マンション分譲事業を「ルフォン」シリーズとあわせて年間1000戸規模に拡大する考え。


公開日: 2014年4月10日