サ高住補助事業の募集開始/国交省


 国土交通省は、サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に1戸当たり最大100万円を助成する。4月8日から募集を始めた。

 サ高住として10年以上登録すること、募集賃料が相場とかけ離れていないことなどが補助の要件。新築は事業費の10分の1まで、共同住宅などの改修は3分の1まで助成する。改修は、共用部分の改修とバリアフリー化工事に限る。

 また、併設するデイサービス、訪問介護事業所、居宅介護支援事業所などの高齢者支援施設に対し、最大1000万円を助成する。補助率は新築、改修ともにサ高住と同じ。応募方法など問い合わせは、事務局(電話03・5805・2971)まで。

 国交省は、2011年からサ高住に対する補助を実施。14年度予算では300億円を計上した。3月末時点でのサ高住の登録件数は、4555棟・14万6544戸。


公開日: 2014年4月14日