「ヘルスケアリート」6月にガイドライン/国交省が検討会設置


国土交通省は11日、「ヘルスケアリート」の活用に向けたガイドライン検討委員会を設置したと発表した。サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホームを運用するJリートが留意すべき点などを定める。検討会は25日に初会合を開き、6月に指針をまとめる。

国交省が今年2月に発表した素案をたたき台に指針を定める。素案では、ヘルスケアリートの運用会社が整備すべき組織体制、ヘルスケア施設の取得時に特に留意すべき事項などで基本的な考え方を示した。夏には病院版の指針づくりにも着手し、年度内に策定する。

ヘルスケアリートをめぐっては、大和証券グループがヘルスケア施設に特化したJリート「日本ヘルスケア投資法人」の年内上場を目指している。4月には東京証券取引所がヘルスケアリートの上場相談窓口を設立するなど普及に向けた環境整備が進む。


公開日: 2014年4月14日