ケネディクス、長谷工らがヘルスケアリート/年内上場に向け資産運用会社


 ケネディクスと長谷工コーポレーション、三菱UFJ信託銀行、LIXILグループ、損保ジャパン、新生銀行の6者はヘルスケアリートを創設する。このほど資産運用会社として「ジャパン・シニアリビング・パートナーズ」を設立した。

 アセットマネジメントやファイナンス、施設供給、施設運営などに実績を持つ6者が一体となって、資本市場の資金をかつようしてヘルスケア業界の成長を支援する。今後、投資法人を設立して有料老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、病院といった資産を取得する。上場は14年後半を予定。早期に資産規模1000億円を目指す。


公開日: 2014年4月28日