米系Jリート/インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人が6月5日に上場


 インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人が6月5日に上場する。1日に東証から上場承認を得た。

 資産運用会社は、米アトランタのインベスコ・グローバル・リアルエステート・アジアパシフィック。東京圏を中心とする大都市圏の大規模オフィスビルに投資する。投資比率は東京圏(東京都と横浜、川崎、さいたま、千葉の各市)70%以上。

 上場時運用資産は、恵比寿プライムスクェア、晴海アイランドトリトンスクエアオフィスタワーZ、CSタワー・CSタワーアネックス、クイーンズスクエア横浜、名古屋プライムセントラルタワーの計786億円。いずれも外部から取得する。


公開日: 2014年5月1日