ミサワホーム、16年度売上高5000億円を計画


 ミサワホームは9日、14年度から16年度までの中期計画を発表した。戸建て中心から住生活全般に事業領域を広げ、16年度に売上高5000億円(13年度比17%増)、営業利益150億円(同15%増)を目指す。

 17年10月に迎える創立50周年に向け、全事業分野で成長を目指す。戸建住宅事業では、「環境」「防災」「健康」「長期使用」の4つのソリューション展開により商品開発を進める。新しいデザイナーズ住宅の発売や、耐火構造など新工法を採用する。


公開日: 2014年5月15日