隣地とのマンション共同建て替え、調査に補助/東京都


東京都は、隣地との共同建て替えを検討している分譲マンションの管理組合に対し、検討費用を補助する「東京都マンション共同化建替えモデル事業」を今年度から実施する。容積率制限により、単独建て替えが難しいマンションの更新を促す。

最大333万円、調査費の3分の1まで補助する。原則として、東京都住宅マスタープランに定める重点供給地域内にある旧耐震基準の分譲マンションであることが要件。最大3件の助成を予定している。

6月16日まで応募を受け付ける。問い合わせは、都市整備局住宅政策推進部マンション課(電話03・5320・5007)。


公開日: 2014年5月19日