国のリフォーム団体登録制度、意見募集を開始


国土交通省は、リフォーム事業者団体の登録制度を来年からスタートする。リフォーム市場は裾野が広く、所管する法律がないことが消費者トラブルの一因になっていた。登録制度により、国の「お墨付き」を与えることで消費者が安心してリフォームできる環境整備を図る。

100者以上で構成する一般社団法人、事業協同組合などが登録の対象。消費者相談窓口の設置、構成員が適正な工事技術を持っていること、一定金額以上の工事については瑕疵保険に加入することなどを要件とする。国交省は7月3日まで電子政府のホームページで意見募集を実施している。


公開日: 2014年6月9日