国有地売却でメールマガジン開始/財務省


財務省は10日、国有地の入札情報に関するメールマガジンの発行を始めた。全国の財務局の入札予定・開札結果、公有地の貸付情報などを伝える。

メール配信は月1回から3~4回程度を予定している。公有地の売却情報は、これまで官報や財務局のホームページで確認するしかなかった。

財務省は数年前から公有地の売却について取り組み強化を進めていた。全国の未利用国有地ストックは、売却予定がないものも含めると4800億円(2011年時点)にのぼる。

財務省は「近年は架空の公有地売却をめぐるトラブルも増えている。売却情報だけでなく、そうした情報も発信していきたい」(国有財産業務課)としている。


公開日: 2014年6月18日