大京リアルド/台湾人向け中古売買強化、現法とグループ提携


 大京リアルドは、現地法人およびグループの海外事業部と提携して、台湾人投資家向けに中古物件の販売を強化する。インバウンド需要の取り込み拡充を図るため、グループが開発・販売した分譲マンションや区分リノベーションマンションを売り込む。台湾大京が日本での不動産投資を総合支援する窓口を現地に開設したことで、物件紹介から売買までワンストップサービスを提供する体制が整った。

 サービスは、東京を中心とした不動産情報や物件購入までの流れ、賃貸管理に関する情報を現法のホームページに掲載するほか、毎週火曜から金曜までセミナーを開催する。東京でもリアルド内に専門部署としてソリューション課を設けた。専門スタッフが購入後の賃貸管理から売却まで全面サポートする。


公開日: 2014年6月18日