住友販売/外需取り込み強化、英語・中国語のHP開設


 住友不動産販売は、インバウンド需要の取り込みに向けて中国語と英語のホームページを開設した。東アジア地域の投資家を念頭において情報発信する。内容は、日本の中古不動産マーケットの紹介と、売買の流れ、同社の紹介で構成する。問い合わせフォームも作成。英語と中国語の専用ダイヤルも引いた。

 同社は、今年4月に海外投資家をターゲットにした店舗「麻布コンサルティング」を都心部に開設している。


公開日: 2014年7月8日