準大手ゼネコンのフジタ、投資家向けマンション開発に参入


 準大手ゼネコンのフジタは、投資家向け賃貸マンション開発事業に参入した。東京都心部でワンルームを中心にしたマンションを開発する。

 初弾として墨田区の都営新宿線菊川駅徒歩3分で土地を取得し、7階建てワンルーム25室、1LDK13室に着工した。

 渋谷区でも用地を取得しており、今後積極的に開発事業に取り組む。


公開日: 2014年8月18日