三井不リアル/グランフロントに関西圏拠点オープン


 三井不動産リアルティは23日、幅広い不動産需要に応える拠点を関西圏にグランドオープンした。大阪・梅田の再開発エリアに誕生した「グランフロント大阪」のタワーA棟の14階に「三井のリハウス梅田店」「梅田賃貸デスク」「コンサルティング営業グループ」「法人営業部」を構えた。

 住宅需要や投資・事業用不動産の売買や賃貸のほかに、土地の有効活用、時間貸し駐車場経営、相続相談といったニーズをワンストップで対応できる。関西圏への進出を強化している中で、同エリアでの存在感を高めるのが狙い。

 常設のセミナールームも設けており、三井不グループ各社や税理士などの外部提携先と連携し、消費者に役立つセミナーを随時開催する予定。不動産に関する悩みをあらゆる角度から解決できる拠点を目指す。

 9月7、21日にオープニングセミナーを開催する。7日は、「関西圏最新マーケットレポート」(リハウス梅田店・川端治郎支店長)と「不動産を活用した相続対策」(税理士法人SBCパートナーズ)を開く。21日は、三井不動産リフォームのプランナーによる「中古を買ってリノベ!」を開催する。


公開日: 2014年8月19日