社資審が交通政策基本計画の中間案を公表


 国土交通省の社会資本整備審議会(会長、福岡捷二・中央大学研究開発機構教授)は21日、交通政策審議会の計画部会と合同会議を開き、交通政策基本計画の中間取りまとめ案を明らかにした。意見募集を経たのち、年内をめどに閣議決定する意向を示している。
 計画の基本的方針の一つとして人口急減や超高齢化社会に対応するため、居住や医療、福祉や商業施設が集積するコンパクトシティ化に向けた施策などを掲げている。


公開日: 2014年8月21日