外国人旅行での取扱額が25ヶ月連続でプラス/観光庁


 観光庁は、6月分の主要旅行業者取り扱い状況をまとめた。このうち、外国人旅行における取り扱い額は前年同月比で32・1%上昇し、約78億2700万円で25カ月連続プラスの値を示している。観光庁によると、ビザ緩和の影響でとくに東南アジアからの旅行者が増えていることが要因と見ている。


公開日: 2014年8月26日