野村不動産パートナーズがマンション高圧一括受電サービス事業に参入


 野村不動産パートナーズは、マンション高圧一括受電サービス事業に参入する。9月1日付でエネルギーマネジメント推進部を儲け、ビル管理部門で培ったオフィスビルの受変電施設管理の経験と豊富な有資格者を活用する。

 同社が管理する50戸以上のマンションを対象に、管理組合に提案する。東日本大震災意向の電力不足と電気料金の値上げに対応して、安価な電力を提供する。

 設備設置や切り替え工事費用は同社が負担。各十個にスマートメーターを標準で設置して、スマートマンション化も図る。


公開日: 2014年8月27日