東急リバブル/商業不動産の売買仲介サービス拡大


 東急リバブルは、商業施設コンサルティングのビーエーシー・アーバンプロジェクト(東京都渋谷区)と提携し、商業不動産の売買仲介サービスを強化する。売り上げ低迷や、建物の老朽化が進んでいるなどで運営・管理に改善を要する商業施設の資産価値を上げる提案を行い、流動性の高い物件にして売買の活性化につなげたい考え。リバブルは、情報収集や価格査定、売買契約の調整などを担当する。ビーエーシー社は、商業施設を取り巻く環境を分析したり、売り上げや賃料の分析、テナント出店意向調査などを手がける。


公開日: 2014年9月2日