兵庫県養父市と福岡市の事業計画を認定/戦略特区諮問会議


政府は、9日に開いた国家戦略特区諮問会議で兵庫県養父市と福岡市の区域計画を認定した。3月に東京や関西など6区域を選定した特区では初めての認定。
 養父市の「中山間農業改革特区」は、これまで農業委員会の許可が必要だった売買や賃貸など、農地利用の権限を養父市が持つとする特例措置を盛り込んだ。
福岡市の「グローバル創業・雇用創出特区」は、道路を占有できる規制緩和を設け、道路を活用したイベントを開いたりして国内外から多くの集客が見込めるビジネスイベントを誘致する考えだ。


公開日: 2014年9月11日