住宅などの耐震改修計画策定率は95%/国交省


 国土交通省は9日、住宅と旅館など不特定多数の人が利用する建築物の耐震化へ向けた改修促進計画について、4月1日現在で全国の市区町村の策定率は95・3%と公表した。前年同期比2・1ポイント上昇したが、東京や鹿児島、沖縄など13都府県で未策定な実態も明らかになった。


公開日: 2014年9月11日