地方創生に向け対策本部設置/国交省


 国土交通省は17日、安倍内閣の目玉政策である地方創生に向け、省内部局の連携を密にして関連施策のすみやかな進ちょくを図る「まち・ひと・しごと創生対策本部」(本部長、太田昭宏・国交相)を設置し、初会合を開いた=写真。対策本部の事務局は総合政策局に置く。
 7月に公表した「国土のグランドデザイン2050」を具体化した「まち・ひと・しごとの創生」戦略は、おもに拠点機能のコンパクト化を進める施策で、人口減少と高齢化が進む地域で大学や百貨店、救命救急センターなどの生活サービスを効率的に配置する狙いがある。


公開日: 2014年9月19日