お知らせ 不動産投資市場発展へ専門家養成制度を創設、11月スタート


 週刊住宅新聞社は、不動産投資市場の健全な発展と事業者の資質向上を目的に、「RIA不動産投資アドバイザー資格試験(Real Estate Investment Adviser Test)」と「IRIA海外不動産投資アドバイザー養成講座(International Real Estate Investment Adviser Training Course)」を創設。今年11月にスタートします。
 年金の将来不安や相続課税強化などを背景に不動産投資への注目は高まっています。一方で、悪質な取り引きや詐欺まがいの強引な営業・勧誘が一部に見られることも事実です。実際に、行政や消費生活センターなどに寄せられる不動産に関連した消費者相談のうち不動産投資勧誘関係が一定の割合を占め、社会問題化しています。
 「RIA不動産投資アドバイザー資格試験」は、不動産投資に関して高度なスキルを持ち、豊富な経験を有する不動産投資アドバイザーの実務家・専門家を育成、資格試験合格者を認定することで、職業的専門家としての倫理・コンプライアンスの重要性を高揚し、健全な不動産投資市場の発展に寄与することを目的にしています。
 「IRIA海外不動産投資アドバイザー養成講座」は、海外不動産投資を安全かつ健全に行うために適切なアドバイスができ、海外不動産と投資家を結び付けることができる、最高水準のプロ意識・倫理観・誠実さ・バランスの取れたスキルを身に付けた人材を教育・育成・輩出することが目的です。
 養成講座では、座学講習のみで資格を付与するのではなく、実際の海外不動産取引を体験するプロセスを経て認定証を取得する構成としました。実際に海外不動産投資アドバイザーとして活動する際に、プロとして活躍するためのフォローアップ体制も準備しています。

◆RIA不動産投資アドバイザー資格試験 ▽試験方法:コンピューターを利用したシー・ビー・ティー・ソリューションズのCBT試験システムを利用して実施▽試験日時:14年11月10日(月)以降、受験者の希望日▽試験時間:90分▽問題形式:○×式、三肢択一式、穴埋め式 計50問▽試験範囲:不動産投資のメリット・デメリット、不動産投資の指標、不動産投資の実務、不動産投資の税務、その他関連知識(コンプライアンスほか)▽受験資格:特になし(ただし、本試験合格後認定証の発行には、(1)宅建試験合格、(2)通信教育による講習終了、どちらかの要件を満たす必要があります)▽受験料:1万800円(税込)

◆IRIA海外不動産投資アドバイザー養成講座 ▽日程:14年11月1日(土)、2日(日)、3日(祝)、21日(金)、22日(土)、23日(日)、24日(祝)〔7日間〕▽カリキュラム:全20講座30時間▽会場:東京セミナー学院(東京都豊島区西池袋5-4-6東京三協信用金庫ビル)▽受講料:32万4000円(税込)

週刊住宅新聞社


公開日: 2014年10月2日