再開発プランナー試験の合格者は154人、合格率29.2%


 再開発プランナー協会は10日、8月に実施した今年度の再開発プランナー筆記試験合格者を発表した。受験者数528人のうち合格者は女性13人を含む154人で、合格率は29・2%だった。合格者の勤務先分野で多かったのはコンサルタントや不動産業のほか、都市再生機構や地方公共団体で平均年齢は36・2歳。合格者は今後、書類や面接による実務経験審査を受けたのち、合格して登録手続きを踏めば再開発プランナーの認定を受ける。


公開日: 2014年10月17日