東京建物販売/東京・立川にソーシャルアパートメント初弾立ち上げ


 東京建物不動産販売はこのほど、ソーシャルアパートメントをグランドオープンした。グローバルエージェンツ(東京都渋谷区)との共同事業で、ベーカリーカフェを併設した「NEIGHBORS(ネイバーズ)立川」としてJR中央線立川駅徒歩8分に初弾を立ち上げた。

 地上7階建て延べ2076平方㍍の2~7階部分にワンルームの各住戸に加え、コミュニティ形成が促進するよう高級感のある共用ラウンジを設けた。住戸総数は72戸。賃料は6万2000~7万2000円。別途1万円の管理費がかかる。共用施設はラウンジのほか、キッチン、ワーキングスペース、ランドリーなどを備えた。

 1階には東京・表参道のベーカリー店、「パンとエスプレッソと」とのコラボレーション企画としてカフェを併設。入居者の賃料にはカフェ利用分として1万2000円が含まれている。

 企画・運営を担当するグローバル社は、これまでに30件超のソーシャルアパートメントの開発・運営実績がある。


公開日: 2014年10月28日