三井不リアル/居室かたづけや家財保管、不要品回収サービスなど開始


 三井不動産リアルティはこのほど、「住まい クリーンアップサービス」の提供を始めた。居住中の住宅だけでなく、空き家の所有物件や相続した住宅などを売却する際などにも対応し、①片付け②家財保管③不要品買取・回収――の3つのメニューを、これまで提供してきた「三井のリハウスサポート」に追加した。

 過去3年以内に同社で不動産売却を行った人を対象にした調査では、売却過程で困ったこととして、「見学者が来る際の片付け」がトップで、「粗大ごみの処分」も4位にランクイン。売却の際に物件の印象を良くする作業が負担になっているほか、相続関連の売却ケースでは、残された荷物の整理や家具・家電製品の処分も労力がいるのを受けて対応する。

 リハウスサポートでは、売却、購入、買い替え、相続、賃貸、空き家・空き地の6つのニーズに対応している。


公開日: 2014年10月28日