サ高住のサービス利用が可能な分譲マンション/NTT都市開発が津田沼に


 NTT都市開発は千葉県船橋市に分譲マンション「ウェリス津田沼」(総戸数58戸)のモデルルームを1日にオープンする。多世代永住の住まいづくりをテーマに、隣接地にサービス付き高齢者向け住宅を同時開発。親世帯との近居ができるほか、マンションでも見守りや食事提供といったサ高住のサービスを受けることができる。

 1日1回の訪問による見守りやゴミ回収、クリーニング取り次ぎ、食事、健康相談といった隣接するサ高住で提供するサービスも、別途契約することで利用できる。ライフリズムセンサーが異変を感知したときや緊急コールボタンを押した際には、サ高住からも駆けつける。サ高住で実施する各種交流イベント、サークル活動への参加もできる。マンション購入者とその親は、サ高住に優先入居できる仕組みも整える。

 立地はJR総武線津田沼駅徒歩18分のスーパーなどが隣接する住宅地。新京成線前原駅(徒歩8分)や津田沼駅からのバスも利用できる。72~84平方㍍の3LDK~4LDK。価格は2900万円台からを予定している。


公開日: 2014年10月29日