旭化成ホームズ、寄棟屋根を採用した都市部向け戸建商品


 旭化成ホームズは8日、寄棟屋根を採用した都市部向け戸建商品「ヘーベルハウス・ソフィット」を発売した。年間250棟の販売を計画する。

 都市部では敷地の最大有効活用が求められるため、これまで同社は陸屋根を提案してきた。一方で勾配屋根に対するニーズも一定数あるため、従来の箱型の建物に軒が出ない寄棟屋根を組み合わせた外観デザインを採用した。


公開日: 2014年11月10日