東京建物販売/小口買取情報強化で「東京建物不動産販売のれん会」発足


 東京建物不動産販売は、売買仲介情報のネットワーク構築を目的に「東京建物不動産販売のれん会」(東建不販のれん会)を結成した。小口買い取りの情報取得体制の強化を図る。東建不販のれん会では、これまでの取引事業者24社に加盟してもらうほか、会員各社間での交流を通じて情報交換を行う。イベントやセミナーの開催も実施して各社のノウハウ共有も進める方針。

 来年1月に実施される相続税改正により、富裕層節税方法としての不動産購入も視野に入れて物件を仕入れる。発足時は加盟24社だが、随時加盟社を募る。


公開日: 2014年11月11日